日々いろんな事があるけど いつも笑顔でね!  vanilla's houseに好きがいっぱいを目指して♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカラ座
イタリアの代表的なオペラ劇場
プッチーニの「蝶々夫人」などさまざまな作品が上演されている
39480022

レオナルド・ダヴィンチ像
スカラ座前の広場にあります。
蚊がたくさんいます!日本のような黒い蚊ではなく白い蚊がフワフワ飛んでます。
刺されると当たり前ですが痒いです(>_<) 夏のイタリアは虫除けが必要!
39480023

スカラ座・レオナルド・ダヴィンチ像は
巨大アーケード、ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリアの入口近くなので
スカラ座からドゥオモまで徒歩で観光です。
01561-2009

ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア
天井はガラスと鉄で造られた大きな丸屋根で
床はモザイクと大理石が使われておりとても優雅
ショッピングモールになっています。
このアーケード、どこかで見たことありませんか?
そう!東京ディズニーランドのワールドバザール!!ガレリアをモデルにしたそうです
39480021

この牡牛のモザイクの股間部分でクルリと一回転すると幸せになれる
再びミラノに戻れるなど言い伝えがあります。
股間部分がやや窪んでいます。
一人ずつしかできないのでツアーで一緒の人達の前で回るのが
照れくさかったりする((^┰^))ゞ テヘヘ
01562-2009


ミラノ ドゥオモ大聖堂
イタリア最大のゴシック建築による大聖堂、500年もの歳月をかけて完成
ガレリア抜けてドゥオモが見えた時
同じツアー客全員から歓声があがりました!

美しい・・・

壁の洗浄が行われたばかりなので
逆光だが白い大理石の色が本当にキレイになっていました
そういえば日本の国会議事堂も洗浄して白くなりましたよね。
もっと細かい部分とか写真撮りまくりたかった(ToT)
大聖堂の中にも入ることが出来ました。パワースポットなのだそうだ。
01563-2009

反対側から見ると白さが際立ちます
黄金のマリア像も見えます!
本当に細かい彫刻が素晴しいです。
01565-2009

1時間のフリータイムがあったので
リナシャンテデパートへカメラを探しに行ってみましたが
カメラ売場がなく、トリュフペースト・トリュフバターなど食材をゲット!
もっと時間があったらな~

デパートを出て、もう一度正面からのドゥオモを見て
ミサンガを売る集団を避けながら集合場所に向かいました。
勝手にミサンガを手首に結んで「はいお金頂戴!」ってことをするらしい
囲まれないように気をつけましょう


楽しみなはずのランチですが
私は相変わらず食欲なくて押し込むように食べた、、、
<リゾット>
01570-2009
<ミラノ風カツレツ>
01571-2009

2日目は、まだまだつづく...

スポンサーサイト

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

やっと朝です!
ぐっすり眠れた娘は、ホテルの朝食バイキングですごい食欲
朝からサラミハム食べてるし・・・
何故サラミハムかというと
旅ボン~イタリア編~ 著:ボンボヤージュを読んでから
絶対に朝食バイキングで食べると決めてたんだって(≧m≦)ぷっ!
 ←おもしろいです♪

私は時差ボケで食欲なくて
ツアー客でごちゃごちゃになってるレストランから早く出たくて仕方がなかった。
でも、コーヒーはすっごくおいしかった(*^_^*)

出発時間まで時間があったので
使い捨てカメラを探しに近くのポルタ・ガリバルディ駅まで行くことにしました。
駅周辺が大掛かりな再開発のため工事中だらけ
駅は見えるけど道がわからない、、、
まだイタリアに着いて観光もしていないから行動が鈍いけど
仕事に向かう人の流れに逆らって行くと駅に到着。ふぅ

駅の構内はとても新しい感じがしました。
一番奥の売店で使い捨てカメラ買いました。
初めてのユーロでのお買い物。キンチョー
日本のキヨスクにドアがついた感じ
カウンターの中のおじさんに欲しいものを伝えると買えるのだ。
イタリア語話せないけどちゃんと買えた!

観光客が利用するような駅でもないし
外国人から見る日本人は若く見られがちなので娘と歩いていると
迷子?と思われたかもしれません。
駅にいる人たちの視線がすごかったぁ
日本人珍しい??

わずかなフリー時間に行動出来て
いつもの勘が戻ってきたかな(^^)楽しくなってきたぞ♪
01555-2009


さあ、いよいよイタリア観光始まりますよ~

スフォルツェスコ城
14世紀にミラノを支配していたヴィスコンティ家の建てた居城だった。
その後、支配者はスフォルツァ家に移り
1450年にミラノ公フランチェスコ・スフォルツァが城を改築した。
中庭の城壁にヴィスコンティ家の紋章がある。残念ながら写真はないけれど
アルファロメオのエンブレムはこの城にある紋章の左右にしてデザインされたもの。
01557-2009

フィラレーテの塔
この時計は約100年前に追加されたものだとか
イタリアで100年前と聞くと最近の事の様に思えてしまいます。
01559-2009

円筒形の隅櫓
城壁の感じから威厳を感じさせられる建物ですね
01560-2009

2日目は、まだまだ続く...

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

成田空港からの直行便で12時間
ミラノ・マルペンサ国際空港に到着
01541-2009

空港からホテルへ向かう間、車窓から見える景色すべてがイタリアだよ~
観光地でもなく普通の生活空間も新鮮です
01543-2009

ミラノのトラムをチラリ
予備デジカメの取れる枚数を気にしながらなので
まともに撮れたトラムの写真が少なかった…
01547-2009

何気ないカフェがミラノというだけでお洒落に見えてしまうよぉ
この明るさで夜9時頃!
ヨーロッパの夏は夜10時ごろまで明るいのです。ワインおいしそう♪
01544-2009

ホテルに着いたらまずは荷物を開けてガサゴソッ
スーツケースの中から欲しいものを探すのが大変
初日ホテルには一泊しかしないため荷物出しても寝る前に荷造りよ!
ハワイのように同じホテルにずっといるのとは違うのよね~

さて、明日からの観光のためシャワーを浴びて早めに寝たいところですが・・・
到着したツアー客が一斉にシャワーを使うので
お湯が水になったりして(@_@;)
バスルームから娘の「ヒャァァァァァ」という叫び声が聞こえてきました
部屋はキンキンに冷えててエアコン切っても寒いし
足先冷えてなかなか眠れず、、、
明日から写真撮るのどうしようとか考えたら更に眠れず、、、
時差ボケでどうしようもなく眠れず、、、
隣で熟睡してる娘を羨ましく見ながら
1時間毎に目が覚めてしまう私は
朝はまだかぁ~早く朝がこないかな~
こんな感じのテンション低い朝を迎えてしまいました。

ワンデーコンタクトは左側しか持ってきてなかった…il||li _| ̄|○ il||li


つづく

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

00117-2009
                   Firenze サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂近くの八百屋


早く書き留めないと忘れちゃいそう(^Д^)ァハハッ
何から書こうか…

では、まず出発前のドタバタから(;^ω^A ァセァセ
出発の4日前、ブヨに刺されました。
ブヨってね、刺された翌日から腫れてくるの。
赤く腫れ、痒くて痒くて薬を塗っても腫れは大きくなり直径8センチ位赤く腫れたかなぁ
これは病院へ行かないと大変!!ってことで
塗り薬と飲み薬をもらって患部を冷やしたりして
出発当日には腫れは残っているものの赤みがひいて痒みも治まってくれました(^^)

ただ、お薬を飲むと眠くなる副作用があったので睡魔に襲われる。
荷造りしてても気が付くと座ってて長続きしなくて参りました。
そんなだったから荷造りでヘマしたんですよぉ(-_-;)
コンタクトを旅行用に左右入れた箱・残りの右用・左用の3種に分けたのですが
旅行先で開けたら左側しかないil||li _| ̄|○ il||li
どこでどう間違えたのか? 私としたことが・・・

そして、今までしてきた旅の中で最大のショッキングな事件
初日にデジカメを落として壊してしまった ズサーッ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡_| ̄|○
予備で持っていったデジカメは充電器を持っていかなかったので
100枚しか撮れないしどうしよう・・・
今度いつ来られるかわからない海外旅行で写真が撮れないなんて
写真を撮ることも旅の目的でもあるのに
ホントにホントに大ピーンチ!!!どうなっちゃうのよ~
これから始まるイタリア旅行どうなっていくでしょう
添乗員さんがトラベルの語源はトラブルだというジョークがあるって!
確かに…と納得したのでした。
でもね、トラブルが盛り上がるお土産話になって思い出深い旅になるのですよ(^^)

トラブルでかなり落ち込んだけど、イタリアの街が元気をくれました。
カメラが壊れたぐらいで済んだのですから良かった…前向きで行こう(*^-゚)vィェィ♪
初日のトラブル後からはラッキー続きで最高な旅になったのでした
限られた時間めいいっぱい歩き回って!登って???( ´艸`)ムププ
しばらくおつきあいくださいませ



海外旅行には、荷物になってもいいから
2台のデジカメと使い捨てカメラ必須です(。・ω・)(。-ω-)ぅんぅん

【大活躍!のはずだった愛用デジカメ】
SONY Cyber-shot DSC-T70 (2008年購入)
9930

【予備のはずが大活躍!】
SONY Cyber-shot DSC-P5 (2001年購入)
1494

【イタリアの旅の主役になっちゃった!】
SONY Cyber-shot DSC-W210 (2009年購入) 
01692-2009

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 vanilla’s house ~simple is best~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。