日々いろんな事があるけど いつも笑顔でね!  vanilla's houseに好きがいっぱいを目指して♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタンジェロ城
映画「アマルフィー女神の報酬―」のロケ地です
これからもロケ地がちょこちょこ出てきますよ!
イタリアへ行く前に映画は観に行けなかったけど
トリビアの泉 映画「アマルフィ 女神の報酬」で久しぶりに「へぇ」SP
でチェック!!
サンタンジェロ城は写真が撮れただけでも充分楽しめました(^^)
00251-2009

サン・ピエトロ大聖堂近くの集合場所へ戻ります
集合時間には余裕で間に合いそう・・・
私達母娘のように歩くのが早い人は写真撮影も含め30分で往復可能です!
バスの移動は楽だけど
こうやってローマを歩いていることに感動します
00254-2009

今夜は、カンツォーネを聴きながらディナー
近くまで来て歌ってくれました
手拍子して盛り上がって楽しかった♪
入口で強制的に撮られた写真を食事中に売りに来ました。
「変な顔してる~」と同じテーブルに座った私達含め3組は
それぞれが自分たちの顔で大ウケしちゃって
うちの娘は半目で・・・いらないと返そうとしたけど
ふと、この写真買わないとどうなるの?
写真の行く末が心配になりみんなお買い上げ~
変顔も記念だし(笑)

プリモ(一の皿)野菜のフリットとブルスケッタ
00258-2009
00259-2009

セコンド(二の皿)チキンのトマト煮
00266-2009

デザート フルーツタルト
りんごの酸味がさわやかでおいしかった♪
00267-2009


明日は、カプリ島へ
青の洞窟が見られますように

スポンサーサイト

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

サン・ピエトロ大聖堂
00224-2009
00210-2009
00213-2009
00205-2009
00207-2009

サン・ピエトロ広場
取り囲んでいる4列に並べられた合計372本の石柱
ある場所に立つと4列に並んだ石柱が1本に見えるのです
マークがしてあります探してみてください
00220-2009
エジプトから運ばれてきたオベリスク
00223-2009

おのぼりさんな私達はフリータイムを使って
サン・ピエトロ大聖堂へ登っちゃいました!
サンタンジェロ城だけ行く予定でしたが
娘が行く気満々だったのと添乗員さんが勧めてくれたので
よし!と向かいました
途中までエレベーターで上がり
階段を上ると途中で大聖堂の内側を歩けるようになっていて
下から見ていた壁のモザイクが目の前で見られます
00231-2009
00232-2009

約15分で展望台へ上がるとローマが一望できます。
のぼった人しか感じることの出来ない感動があります!
見渡せる景色はもちろん達成感もすごいから元気な方はどんどんのぼってください!
同じツアーの人たちがあちらにもこちらにも見え一緒に感動できて嬉しかったですね。
自分達がいるクーポラの影がちょうど真ん中あたりオベリスクを指している
そのずっと先にサンタンジェロ城が見えています
00235-2009

集合時間まで40分、サンタンジェロ城どうする?行く?
娘の「行く!」の声で走り出しました!
またまた急げ~

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

プリモ(一の皿)野菜のフリット
00172-2009

セコンド(二の皿)ピッツァ食べ放題
まず、大皿からはみ出るくらいの薄いマルゲリータピッツァが一人一枚
おいしいね~1枚追加しよっかなんて言いながら
誰も追加しないから様子をみていたら・・・
そのうち苦しくなってきて一枚食べるのがやっと
追加しなくて良かった ハァ
一枚食べられない人も結構いた中で完食した!
旅の疲れが出てしまったり、暑さで食欲のない人もいたけど
時差ボケして食欲がなかったミラノの頃がウソのように
日を増すごとに元気になっていくワタシ♪
00173-2009

デザート バニラアイス
00175-2009

バチカン美術館
中庭にある古代美術のPigna(松ぼっくり)と手前現代美術のゴールドの球との融合
00184-2009

大燭台のギャラリー
00187-2009

このブルーの色は宝石「ラピスラズリ」です
透明感のあるすごくきれいなブルーです
00188-2009

天井画も素晴しい
00192-2009

ミケランジェロの絵画で知られるシスティーナ礼拝堂へ
写真撮影がNGのため、目に焼き付けておこうと立ち止まったり
壁際にあるベンチに座ってじっと見つめている人がいっぱい


世界最小の国家ヴァチカン市国へ

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

塔の上にいる人形が時を知らせてくれる
ヨーロッパの絵本に出てくるような時計塔
00160-2009

奥行きのある石造りの通路
00162-2009

ベティちゃんにそそられお店の中に入って見たくなりますね
00168-2009

中世の面影を残したままの街並み
00167-2009

ニャンコにも会えた!
00163-2009

治安が良くてホッと出来たオルビエートの街を離れ
ローマへ
ピッツァ食べ放題のランチですよ~

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

ひまわり畑が続く高速道路を走り
『世界一美しい丘上都市』とよばれているオルビエートの街へ行きます。
オルビエートってよく知らなかった…
ツアーの行程表を見てもピンとこなくて
おまけに情報も少ないから行ってからのお楽しみでした。

丘の上にのっかって孤立している都市
法王が逃げ込んだ街と聞き納得

日本からのツアーではあまり組み込まれないのかな
街は観光客が少なくて静かですべてが新鮮でした
慌しいイタリア周遊の中、ここではゆっくり時間が過ぎていく
隠れ家的なオルビエートをツアー行程に入れたセンスにナイス!

00136-2009

ケーブルカーで丘を登ります。
電光掲示板の「67」はあと67人まで乗れるという意味
改札を通るとカウントダウンされていくのです。
00137-2009

登りま~す!
00139-2009

ケーブルカーの駅からバスでドゥオモまで移動
00140-2009

ロマネスク・ゴシック様式のドゥオモ
00146-2009

グレーと白のボーダーの服を来ていた娘と同化(笑)
00142-2009

ファサード(正面)の大理石の彫刻
00148-2009

太陽の日が差し込む側のステンドグラスが輝いています
アラバスタという光を通す大理石を使っていて自然な色の感じが素敵です
00152-2009

このあと、オルビエートの街を少しだけ散策

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

娘が成田空港から出発のため
当日、新幹線が止まったりしたら大変なので
東京見物兼ねて前泊することにしました♪

そこで、思い出したのは平日しかやっていない「やまや」のランチ
テレビで見てからずっと行ってみたかったんだよね~
浜松町の駅からめちゃくちゃ近いです!
出張で来たであろう関西弁のサラリーマンがすでに並んでいた
01013-2010

そうそう、お目当てはこの唐揚げランチ
明太子ソースがかかっているのだ!
01011-2010

そして、食べ放題の明太子と高菜漬け 
御飯もおかわり自由だからエンドレスで食べていられる
お隣のサラリーマンは御飯も明太子もおかわりしてた
私たちは、それを見てるだけでお腹いっぱい
満腹じゃ~おいしかったよ♪
01009-2010

浜松町駅から出ている一時間に一本の
東京タワー行きのバスが行ったばかり_| ̄|○ガクッ
タクシーにするか悩んだあげく
東京タワー見えてるし、距離は1キロ
よし、歩こう!!
まっすぐ歩いていくと増上寺に着いた
お参りしていこう
01018-2010

増上寺を抜けて到着。湿気と暑さで汗ビッショリ
はやくタワーに入って涼みたい・・・
01023-2010

東京スカイツリーも見えました
高いところが好きで登ってしまう私たちは
きっとスカイツリーも登りに行くでしょう(^_^)v
01034-2010


疲れてきたのでホテルに向かいました
部屋でしばらくゴロゴロしてまた出動!
近くをお散歩します


とらや赤坂本店の地下にある「虎屋菓寮 赤坂本店」
宇治金時(小)白玉添え
お上品でおいしかったです
01035-2010

とらやさんの前にある仏閣で迎えてくれたニャンコ
駐車場のど真ん中でリラックスポーズ
かわいすぎますぅ お耳が横にピーンの茶ちゃんでした!
01043-2010

都心とは思えないくらい静かで
ヒンヤリしていて全然暑くないんです
すごく気持ちが良くてパワーをいただきました
病気ケガなく無事に留学が出来ますようお願いをしてきました
娘が帰ってきたら、またここに来たいと思います
01045-2010

カナダ出発前に娘と過ごす時間を作れて良かった(^^)

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

02714-2010

娘のカナダ留学
出発まで、それはそれは大変でしたが
無事に送り出しホッとしています。


全国から集まった留学生と一緒に事前英語研修を受け
8月中旬よりホストファミリーの家でお世話になっています
「超楽し~い!」だそうです(笑)

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 vanilla’s house ~simple is best~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。